世界中にある美くしいもの

ペーン マア何と云う御前は美くしい事だ。そのこまっかい肌、そのうす赤くすき通る耳たぼをもって居る御前は――世界中にある美くしいものにつける形容詞を集めても御前の美くしさを云う事は出来まいネー。精女 ――ペーン お前はだまって居る。そのしまった口元、見つめた目つき――美くしい事だ、ほんとうに。ビーナス殿の頬の豊かさも眼の涼しさも御前にはキット及ばないに違いない。精女 そんなにおっしゃらないで下さいませ、そんなにおっしゃられるほどのものじゃあございませんですから――ペーン まっしろな銀で作った白孔雀の様な――夜光球や蛋白石でかざった置物の様な――私はそう思って居るのだよ。 お前の御主のダイアナも月の冠をかむって御出でるから美くしいのだ、まばゆい車にのっていらっしゃるから立派なのだ。 お前の方がよっぽど美くしいと私は思って居るのだ。[#ここから4字下げ]精女、沈黙。[#ここで字下げ終わり][#ここから改行天付き、折り返して1字下げ]ペーン ネー、シリンクス? 私は一寸ためらわずにハッキリと「お前を愛して居る」と云えるのだよ。私の前にどんな尊いものがあってもどんなに立派な人が居ても――私はお前の心から侍えて居るダイアナに誓っても――アアそれはいけなかった、月は一晩毎に変るからいつでも同じ太陽に誓ってお前を愛して居るのだよ、どうぞ何とか云って御呉れ。 ほんとうにお前は私の命なんだから……精女 おっしゃらないで下さいませ――どうぞ。ペーン どうぞ云わして御呉れ、そいでどうぞ御前の手にさわらせて御呉れ、どうぞ私の心を考えて御呉れ、アアお前はあんまりきれいな心をもって居る!精女 ――

— posted by id at 07:53 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1606 sec.

http://infogorilla.jp/